お家作り

IHコンロ汚れ防止シートは危険!敷いていない理由とIHコンロの掃除方法

わが家はパナソニックホームズのお家でオール電化にしたので、

IHコンロを採用しています。

マンション住まいの頃からIHコンロを使用していて、

今の戸建に入居後もしばらくは当たり前のように汚れ防止シートを敷いていました。

そんなわが家が敷かなくなった理由と、

敷くのをやめた後の掃除方法についてご紹介したいと思います。

敷かなくなった理由は危険だから

わが家が敷かなくなった理由は

パナソニックホームズのアフターサービスの方から

『温度検知が上手く出来なくなるから敷かないほうが良いですよ~』

と教えてもらったからです。

教えてもらってから早速調べてみると

国民生活センターの調査内容を見つけました。

その内容を要約すると、こんな感じの内容でした。

  • 汚れ防止シートを敷いたまま調理し発火する事故が起こっている。
  • 加熱テストをしたところ、4~6分で発火し、温度検知機能が作動していないことが原因だとわかった。
  • 材質にシリコーン、ガラス繊維、結晶化ガラスを採用したマットでは発火はしなかったが、一部、通常よりも高温になるケースや、エラーが発生して加熱できなかったケースもあった。

製造メーカー側も『汚れ防止シートの断熱硬化で

温度検知機能が上手く作動しなくなるため、使用しないように』

との見解なので、使わない方が良いと無難だと思います(^ ^;)

そもそもわが家で採用したラクシーナのIHコンロは

表面がボコボコしていてシートを敷いてもすぐズレてしまって

上手く敷けていなかったので、結果的に良かったです(^ ^;)

汚れ防止シート無しのわが家のIHコンロ掃除方法

汚れ防止シートを無くすことで恐れる2大汚れは

  • 油汚れのこびりつき
  • 焦げ付き

だと思います。

かくゆう私も、無くしてからしばらくは不安でした・・・

研磨材付きのコンロ掃除専用スポンジを使ったこともあるんですが、

研磨剤で削っていると思うと傷つくんじゃないかと

気になってあまり使いたくなくなり・・・

そんなとき、Instagramでこの商品が紹介されているのを見つけました!

これで掃除すると簡単にキレイになります♪

『スーパークリーナー万能Jr(ジュニア)くん』です。

こんな感じの焦げ付きも

この万能Jrくんをクシャクシャにまるめたサランラップにつけて

軽~くこすると・・・

キレイになります♪

この万能Jrくん、焦げ付きだけじゃなくて

油汚れもIHコンロ以外のキッチンの人造大理石の汚れも取れちゃいます♪

いつもIHコンロを掃除するついでにキッチン全体をゴシゴシしてスッキリキレイにしています。

研磨剤を含んでないので傷が出来る心配もなく使いやすいのが魅力です(^ ^)

傷が出来やすい人造大理石もわが家では問題なく使えてます♪

とってもオススメです♪♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^ ^)

-お家作り
-

© 2021 まったりする家(パナソニックホームズの注文住宅)