キャンプ

コールマン×アーバンリサーチコラボのソフトクーラー。使いやすくてデザインも良い!

キャンプを始める際にハードクーラーボックスは購入したんですが、

いざキャンプに行き始めるともう一つクーラーボックスが欲しいな~と思う機会が何度もあり・・・。

COLEMAN(コールマン)×URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)コラボの別注デイリークーラーを購入しました♪

このソフトクーラーボックスがとても良かったので、この記事で紹介したいと思います。

ソフトクーラーにした理由

キャンプを始めてから使ってたハードクーラーボックスはLOGOS(ロゴス)の「サーモテクト 氷点下クーラー30」。

logos サーモテクト 氷点下クーラー

氷点下パックと一緒に愛用しています。ちょうど良いサイズ感でとっても使い勝手が良いんですが、何回かキャンプに行っている内に、

頻繁に出し入れする飲み物と、長期保冷したい食品はクーラーボックス分けたいな~と思うようになり・・・

mi*kan
どんなクーラーボックスにも言えることだと思うんですが、頻繁に開け閉めすると中の氷がどんどん溶けていきますよね(> <)

夏場は特に・・・。

翌日以降までしっかり保冷したい食品はハードクーラーボックス

当日すぐに飲む飲み物等々はソフトクーラーボックスという具合に使い分けるために2つ目はソフトクーラーにしました。

ソフトクーラーだったら使わないとき畳んでコンパクトに出来るので、この点もとっても便利です(^ ^)

コールマン×アーバンリサーチコラボのソフトクーラーについて

梱包について

包装は箱から出すとビニール袋に入っていました。

商品の詳細情報について

大きさは20Lで色はCOYOTE(コヨーテ)、価格は税込み3,960円(税別3,600円)でした。

収納時のサイズは約36×8×27cmで、重量は約610g。

素材は主にポリエステルで作られています。

外側デザインについて

ビニール袋から出すとマジックテープで留めて薄くなっていました。

収納用のマジックテープは左右についてます。

組み立てるとこんな感じ。COYOTE(コヨーテ)カラーはミニタリーテイストで可愛い♪

前面にはColemanのロゴがプリントされています。

片側にはプロダクトナンバーがプリントされていてこれもまた可愛い。

もう片側と後ろ側は特に何もプリント等はなくてシンプルです。

裏側も特に何もついてないです。キャンプ場で使うとき、濡れた地面とかに置くと泥で汚れやすいかもしれない点ちょっと注意?

手で持つ持ち手以外に肩から掛けれるショルダーストラップ付き。

クッションパッドもついてます。

長さ調節も可能。

内側デザインについて

お次は中について。

ファスナーを開けると・・・

パカッと全開に出来ます。

内側の素材はソフトクーラーボックスによくあるつるつる素材。

デザインはうっすらとcolemanのロゴと氷の結晶がデザインされています。

前面にポケットもついてます♪

お手入れについて

洗濯機や乾燥機では回せないので、汚れたときは薄めた中性洗剤を使って、固く絞った布でふき取る必要があります。

使い心地について

とにかくとっても良いです!!!(語彙力・・・)

まだキャンプには持っていけていないので、写真もないんですが;

(キャンプ場で使った感想はまた行ったときに追記します(> <))

普段からずっと車に積んでいて、スーパーで買った冷凍食品やチルドを入れたり・・・ちょっとしたお出かけのときに飲み物を入れて行ったり・・・

普段使いにもちょうど良いサイズ感なので気に入ってます。

最後に

いかがでしたか?

購入するか悩んでいる方、ソフトクーラーを探している方の参考になれば嬉しいです(^ ^)

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^ ^)

-キャンプ
-

© 2021 まったりする家(パナソニックホームズの注文住宅)