キャンプ

イレクターパイプで「車載棚」兼「キャンプラック」をDIY!デリカにキャンプ用品が載せやすくなりました。

以前の記事でイレクターパイプでキャンプ道具の収納棚をDIYした件について紹介したのですが、

今回は車載棚兼キャンプラックをDIYしました!!(また夫がw)

正確には車載棚兼キャンプラック兼キッチンテーブル兼テーブルです!(長っ)

あわせて読む
イレクターパイプで棚をDIY!キャンプ用品収納に最適でした。

続きを見る

今回もとっても使い心地抜群なので、簡単な設計図等々をこの記事では紹介したいと思います。

作り方

材料一覧

  1. Φ28 1500mmイレクターパイプ(ブラック) 4本
  2. Φ28 900mmイレクターパイプ(ブラック) 4本
  3. Φ28 プラスチックジョイントJ-4 (ブラック) 4個
  4. Φ28 プラスチックジョイントJ-12A(ブラック) 4個
  5. Φ28 棚受け角用J-112A(ブラック) 8個
  6. イレクタージョイントアジャスターSBL 8個
  7. SK11 パイプカッター 1個
  8. サンアロー接着駅(イレクター専用接着剤)EY-50(50ml) 1個
  9. アカシア集成材(910×450×15mm) 2枚
  10. タッピングビス(M4×10mm) 8本

設計図

完成したのがコチラ

個人的にアカシア集成材の色味や質感がパイプの黒と合っていてとても気に入っているんですが、どうでしょうか?

なかなか棚板の素材が見つからなかったんですが、

これを見つけた瞬間夫に「もう絶対これが良い~!!!!!」と興奮気味に伝えたのを覚えています(^ ^;)

車載棚時

実際に車内に搭載するとピッタリフィット!!

荷物も効率的に載せられるようになりました。

キャンプラック時

単品でそれぞれ使うことも出来るし、

合体させれば省スペースになって棚として使えます。

キッチンテーブル時

重ねたときちょうどわが家のキッチンの高さと同じぐらいになるように夫に設計してもらったので、

調理しやすいです。

テーブル時

棚を単体で使用したときはキャンプ時に使用しているローテーブルと同じ高さになるようにしたので、

ローテーブルとしても重宝しています。

最後に

いかがでしたでしょうか?

これからイレクターパイプで棚をDIYする人や車載棚やキャンプラック等を探している方の参考になれば嬉しいです(^ ^)

イレクタ-プラスチックジョイント ブラック J-112A S BL

最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)

-キャンプ

© 2021 まったりする家(パナソニックホームズの注文住宅)