お家作り

必見!わが家が施主支給無しで建売住宅とほぼ同額までコストダウン出来た方法

わが家はパナソニックホームズで注文住宅を建てました。

予算が潤沢にあれば何も悩まず好きな設備をどんどん追加出来たんですが、

わが家はそんなわけにもいかず・・・見積価格から出来るだけ追加費用が発生しないように必死でした(^ ^;)

そんなわが家がコストダウンのためにした節約ポイントを紹介します。

わが家のコストダウン方法

パナソニック製で統一

ある日の打ち合わせで担当営業さんが

お風呂・トイレ・洗面をパナソニック製品で揃えたら割引出来ます!

とセット割引を提案してくださいました(^ ^)

 

わが家はパナソニック製品大好き夫婦だったこともあり、

元々全てパナソニック製品でそろえるつもりだったので、

即採用♪

(ちなみにパナソニックホームズではTOTO製とLIXIL製も選べます。)

mi*kan
わが家はパナソニックホームズで建てたのでパナソニック製品が対象でしたが、

他のハウスメーカーさんだったら各メーカーさんと交渉次第で割引がきくことがあるかも?

ダメ元で聞いてみても良いかもしれません。

(あまりしつこくお願いするのは担当営業さんを困らせてしまうかもしれないので、

あくまでソフトに聞くことをオススメしたいです(> <))

こだわりのない部分はグレードを下げる

こだわりのないところはとことん標準仕様か標準からグレードを下げました。

フローリング

契約時の見積では木質フロア(突板)の「リアライズウッド」になっていたのですが、

木質フロア(化粧シート貼り)の「リアルグレインアトム」に変更しました。

設備・内装商品カタログの中に採用できる商品が掲載されていて、

担当営業さんが黄色いマーカーを引いてくれている商品を選べば

追加費用無し(増減無しor費用減額)でした♪

フローリングは好きな色味を優先した結果コストダウンにつながっただけの結果論だったりしますが(^ ^;)

面積が大きいだけにかなりのコストダウンになりました!

あわせて読む
わが家で採用した床大公開!

続きを見る

あわせて読む
明るい色味のフローリングのメリットデメリット!わが家が白い床にした理由と気をつけていること

続きを見る

立水栓

外からは見えない位置(家の横&駐車場の奥まったところ)に設置することにしていたので、

標準仕様のものにしました。

契約時の見積に含まれていたので、追加費用無しです。

キッチン収納

キッチン背面の上部収納は無しにしました。

背面カウンターに卓上式のウォーターサーバーを置きたかったことと、

上部の収納は出し入れしにくいこと、

そして何より食器等あまり物をたくさん持つ方ではないので不要だと判断したからです。

契約時の見積に上部収納が含まれていたため、丸々コストダウンになりました♪

トイレ

1階トイレはタンクレスにしましたが、2階は貯湯方式にしました。

タンクレスの方が高額なのでコストダウンになります。

水回りを集中させる

配管が短く必要最低限で良くなるし、工事もしやすいのでコストダウンにつながります♪

わが家は1階キッチンの裏にトイレそのまた裏に洗面所とお風呂、2階トイレもそのすぐ上辺りに配置しました。

まとめ

値引き交渉のし過ぎは禁物?

わが家では最後まで値引き交渉は一度もしませんでした。

パナソニックホームズに決める際、担当営業さんを信頼して決めたし、

見積段階で既に値引き提案してくれてだいぶ引かれていたことが大きかったと思います。

契約後の値引きは

「う~ん・・・費用が・・・どうしようかな~・・・諦めようかな~・・・」と

悩んでいたら担当営業さんがたまに手を差し伸べてくれて、

結果的に値引きしてもらえた感じです(^ ^;)

ここは担当営業さんによって対応が違うところかもしれませんが、

契約後の値引き交渉はどこのメーカーでも難しいと思うので、

契約前にしっかりいろんなメーカーと比較・交渉することが大切かなと

個人的には思います。

ポイント

  • 設備のメーカーは揃える(パナソニックホームズはパナソニック製で揃えるとお得カモ?)
  • こだわる設備にメリハリをつける
  • 契約前にしっかり値引き交渉する
  • 他メーカーと比較する

最後までお読みいただきありがとうございます(^ ^)

-お家作り
-,

© 2021 まったりする家(パナソニックホームズの注文住宅)